不動産売却の際の不動産売社との媒介契約 | 仙台の不動産売却

不動産の媒介契約を不動産会社に依頼するときには、3種類の媒介契約の方法があります。
一般媒介契約,専任媒介契約,専属専任媒介契約,の3種類です。
どの媒介方法がいいかの判断は売主によって異なります。

→→→当社への不動産売却相談のフォームはこちら

不動産売却の媒介契約の種類


媒介の種類 一般媒介契約 専任媒介契約 専属専任媒介契約
違い 複数の不動産会社に同時に依頼できる 一社の不動産会社に絞って依頼
自分で見つけた買主とは直接売買可能
一社の不動産会社に絞って依頼
自分で見つけた買主とも同社で仲介
手数料 成約時の仲介手数料 成約時の仲介手数料 成約時の仲介手数料
物件調査と広告の費用 基本的に不動産会社負担 基本的に不動産会社負担 基本的に不動産会社負担
売主のメリット 複数の会社に依頼できるのでお得感も 物件の市場性から決定 売主の希望価格でスタート、買い上がり方式
不動産会社のスタンス 他社で成約の場合、経費倒れになる場合も 売主の代理として、広く活動。
他の不動産会社への物件紹介も
不動産オークションなど広く活動。
他の不動産会社への物件紹介も
ご相談 ご相談はこちら ご相談はこちら ご相談はこちら

媒介契約締結時の注意点

どの不動産会社に不動産売却の仲介を依頼しよう、と悩んだ時の一つの目安をお教えします。
不動産を買いたいと思っている購入希望者を完全に把握している不動産会社というのは実は存在しません。
不動産会社は、売却依頼を受けてから、物件にあう購入希望者を探します。
この際に、一社だけで持っている販売チャンネルの広さには限界があります。
下の図は不動産会社と購入希望者の関係のイメージです。 不動産を一社で持っている販売網


→→→当社への不動産売却相談のフォームはこちら

広い販売網を持つには

では、どのようにすれば広い販売網を持つことができるのでしょうか?
それは、媒介契約を締結後、地域の不動産会社に広く販売チャンネルを広げてくれる不動産会社を探すことです。
下の図は不動産会社を通じてと広い販売網を持った場合のイメージです。 不動産を広い販売網で売る 当社では売主様と媒介契約を締結した物件はすべて、最大限の販売網を提供できるよう、独自のOBAシステム(Open to Buyers' Agent)を採用しております。
売主様が極秘での売却をお望みの場合を除き、当社は売主様に代わって、最速、最高の売却を実現できるよう、活動いたします。


→→→当社への不動産売却相談のフォームはこちら

不動産会社のスタンス

最も重要なのは、売主に代わって、販売活動を行う不動産会社の取り組み姿勢です。
売買契約時には、売主と買主、各々から仲介手数料が発生します。
売主、買主双方の仲介手数料の確保のために、不動産会社が自社だけで販売活動を行った場合は、売主の販売チャンスは非常に限られてきます。
たとえ、依頼する不動産会社が大手であっても、同じです。
売主にとっては、売主の代理人として、地域の不動産会社に広く物件の仲介を依頼してくれる不動産会社こそが、最大限の販売チャンスをもたらしてくれると言っても過言ではありません。
当社では、媒介の種類にかかわらず、すべての物件に対して、売主に最大限の販売チャンスをもたらすような努力を怠りません。
(売主が極秘での売却をご希望の場合を除きます。)


→→→当社への不動産売却相談のフォームはこちら

不動産売却のご相談はこちらまで

→→→不動産売却の仲介, 買取, Yahoo不動産オークション出品のご相談

トップページ

Yahoo不動産オークションで売却

当サイトについて

仙台の不動産売却相談

仙台の不動産を安全に・確実に売却いたします。

仙台の一般媒介契約

仙台の専任媒介契約

仙台の専属専任媒介契約

仙台の不動産買い取り

Yahoo不動産オークションで売却

マイホームオークションで売却